つまりは

明日、俺がキレル心配はないと言うことです。
それは要するに、敵さんが冷静で論理的ってことで、
胃が痛くなるような事態に合わないであろうって言う楽観視です。