乙一 さみしさの周波数 読破

なんつうか、夜遅く一人で読むのに向いてる気がする。