読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPodからブートするLinux 第2段階 grubのインストール

前回は自動のスクリプトで行ったので細かい部分の作り込みが出来ずじまいだった。
故に次はknoppixの再構築から初めて日本語環境やドライバ、パッケージ周りを最適化する準備に入ることに。
 
とりあえずは第1段階。grubを入れるところから。
昨夜はいろいろ試行錯誤して失敗したが、今日はインストールスクリプトを一行一行読むところから始める。そしてスクリプトがどのようにgrubをインストールするのかを理解。
結論としては
 # grub-install --recheck --no-floppy --root-directory=/mnt/sda1 /dev/sda
を実行していることが判明。
 ここで各オプションを調べると
  --recheck ブート可能なデバイスを(設定ファイルの有無にかかわらず)スキャン
  --no-floppy ブートデバイスの一覧にフロッピーを追加しない
  --root-directory grubをインストールするパスを指定
 とのこと。
 この時点で、昨夜--root-directoryを指定しなかったのが問題だと判明。
 やはりまだまだシロートです。
で、実際実行してインストール完了。
 
あとは必要なファイルをコピー
#cd /mnt/sda1
#cp -rp /cdrom/boot/grub/splashimages boot/grub/
#cp -p /cdrom/boot/grub/menu.lst boot/grub/
#cp -p /cdrom/boot/vmlinuz boot/
#cp -p /cdrom/boot/miniroot.gz boot/
#cp -rp /cdrom/KNOPPIX .
#cp -rp /cdrom/manual .

で、再起動してUSB HDD :Apple iPodからブートしたところ・・・
ノートだと起動しない。デスクトップだと起動する。
なんだかとてもイヤンな感じ。
どうもBIOS周りが怪しいが、こればっかりはどうしようもない。
ちなみにノートではSYSLinuxも起動しなかった。
これがオレのノートのみの現象なのか、それとも広く発生するもっと別の問題なのか、もう少しサンプルが欲しいところ。人柱になって起動実験に付き合ってくれる人募集中です。