読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実家近くの豆屋さん

実家近くに自家焙煎の店が出来たと聞いたので行ってみました。
結構奥まったところにあって、見つけるのに苦労したもののなんとか到着。
久々に地元の田舎道をさまよってしまいました。
 
とりあえずいろいろ話をしがてら、二杯ほど試飲させてもらう。
銘柄はブラジルとエチオピア。
はじめに苦みの強い奴と言うことで聞いてみたら焙煎の深いエチオピアを勧められて試飲。飲んでみての印象は、これまで飲んだ中でもかなりすっきりした部類。濃いのが好きな俺としては薄くて物足りなく感じたが、刺激の少なさはちょっと新鮮だった。
つづいて仙台でよく飲むブラジルを試飲。ここの店のブラジルは焙煎が浅いようでいつも飲んでいるのとは全然違った印象。これもやっぱり薄いという印象はぬぐえないが、いつも感じるほんのりとした甘味はよりはっきり感じられたように思う。
またキレの良さと雑味の少なさは普段飲む濃いコーヒーにはない感覚だった。
 
普段は深い焙煎・濃いコーヒーに固執しがちだが、たまには薄いコーヒーも悪くないのかもしれない。