読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光学鼠

まず結論から言うと、光学マウスが大嫌いだ。マジで嫌い。
どのぐらい嫌いかというと、ホイールの無い2ボタンボールマウスとその辺のホイール付光学マウスなら間違いなく前者を選ぶ。というかボールが外れたボールマウスと比べられて初めて悩む。そのぐらい嫌い。
 
さて、なぜ嫌いなのかもう少し述べてみよう。
嫌いな理由としては兎にも角にも「ポインタがワープする」コトが挙げられる。
机のせいだとかマウスパット使えとか言われるが、ボールなら同条件でも問題なく使える時点で光学の負けだと思うのは俺だけだろうか?
グラフの軸修正中にワープして、グラフを横切る黒い直線とか出来たときには殺意を覚える。
ついでにマウスジェスチャの最中に狂うのもいただけない。
安物使っているからだろとか言われそうだが、ボール式なら500円ぐらいのバカマウスでも言われたとおり動くではないか。2000円ぐらい出しても狂う光学は正直アウトじゃないかと。
 
ぶっちゃけマウスなんてブラウジングとグラフとかの軸修正ぐらいしか使わない自分としては、言われたとおり動いてくれればそれ以上は求めない。ひざの上で使えるとか(ボールでも出来るけど)、手入れが不要(ボールもそうそう要らないけど)とか、正直どうでもいい。
ポインティングデバイスである以上、ポイントしたい場所を正しくポイントできることこそ最重要というか最低限の機能なのではないかと声を大にして言いたい。
 
マウスパッド使えよとか文句があるなら相応に良いモノ(=ある程度値が張るもの)を買え
とかしょっちゅう言われるが、なぜそこまでして光学にしたいのか理解に苦しむ。
店先のワゴンに積まれてる500円モノで事足りるのに、ン千円も出して”いい光学マウス”買って、あげくマウスパッドにまで投資する必要性がどこにあるのか。
ワタクシとっても疑問であります。
 
 
でも意外と同意してくれるヒトが少ないのがやや不安。
もしかしてポインタがすっ飛ぶのって俺だけ?
あるいは俺が知らないだけで何かものすごいアドバンテージが存在するとか?
でなきゃベンダーの陰謀?(高いしパッドも売れるし資本主義社会には最適)
ここ最近、光学への怒りが募るにつれそんな不安もまた高まります。
もし誰か知ってたら、俺に光学マウスのすばらしさを教えてください。
 
なんて書き込もうとしたら見事ポインタが吹っ飛んで投稿ボタンを押せなかった悲劇。
・・・やっぱ光学だめなんじゃないのか?