読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BSDつづき

インストール完了したので続きを。
 

xorg.confの作成

以下のコマンドで自動作成

# Xorg -configure

これでrootのホーム(/root)に xorg.conf.newというファイルが出来る。
さらにこいつが妥当かどうか調べるには

# X -configure /root/xorg.conf.new

これで一応Xが立ち上がる。
ただし、設定とか一切されてないので何も出てこない。
で、とりあえずエラーが出なければこいつを
/etc/X11
にコピー。
続いて、xorgcfgにて設定を継続。

# xorgcfg -textmode

ここはほとんど直感的に出来そうなので割愛。
 

X.Orgの起動

# xinit で起動
ちなみにまだウィンドウマネージャが入っていないのであまり感動はないw
 

デスクトップ環境の導入

ここでGnomeとかKDEとか入れるとthinkpad(256MBRAM)が悲鳴を上げそうなので、気持ち軽めのXFce4を選択。
 

XFce4のインストール

これもやっぱportsでインストール

#cd /usr/ports/x11-wm/xfce4
#make install clean

たかだか1299kbのlibtiffのDLにバカみたいな時間がかかる謎。
aptやyumみたいにDLサーバー変えられないのかね?