読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.zshrc

研究室で無気力なので自分の設定ファイルを晒してみる。
たいしたことないんだけどね
 

###########
#.zshrc
#03 May 2006
#written by yagi
#Ref  http://q-eng.imat.eng.osaka-cu.ac.jp/~ippei/unix/zsh.html
#未来の俺、これ読んで理解できるのか?
##########

mesg n                        #talkとかで邪魔されない
fpath=($HOME/.zsh $fpath)

autoload -U colors         #カラー書式

#ここから補間入力の設定
autoload -U compinit
compinit -u

compdef _files ns
compdef _tex platex

autoload -U predict-on
zle -N predict-on

setopt auto_cd 		     #cdの補完(これ便利じゃね?)
setopt correct		     #スペルミス修正

#history設定
HISTFILE="$HOME/.zhistory"
HISTSIZE=10000
SAVEHIST=10000

setopt hist_ignore_all_dups	 #古い奴から削除
setopt hist_reduce_blanks  	 #余計なスペースは排除
setopt share_history	          #複数シェルでヒストリを共有

bindkey -e	                     #emacs キーバインド HHKだと便利かもね

#history サーチ用キーバインド
bindkey '^P' history-beginning-search-backward
bindkey '^N' history-beginning-search-forward

#エイリアス達
alias ls="ls --color"
alias la="ls -a"
alias ll="ls -al"

#alias -g ナントカ でオプションのエイリアスも作れるらしい
alias -g LE="| less"
alias -g GR="| grep"

#function 色々コマンドを複合化
function cd() { builtin cd $@ &&ls; }
function xdvi() { command xdvi $* & }
function emacs() { command emacs $* &}
function less() {
	if [ $# != 0 ]; then
		command cat $@ | command less
	else
		command less
	fi
}


WORDCHARS='*?_-.[]~&!#$%^(){}<>'	#単語の区切りにならない記号

#プロンプト
PSCOLOR='00;04;32'	                              #色
RPROMP=$'%{\e[${PSCOLOR}m%}[%~]%{\e[00m%}'	#右

unsetopt promptcr			#プロンプトが出力にかぶらないようにする
setopt prompt_subst		        #escエスケープ有効(って何?)

RPS1=$'%{\e[${PSCOLOR}m%}[%~]%{\e[00m%}'
PS1=$'%{\e]2; %m:%~ \a'$'\e]1;%%: %~\a%}'$'\n%{\e[${PSCOLOR}m%}%n@%m ${WINDOW:+"[$WINDOW]"}%#%{\e[00m%} '


本気で頭回ってないので解説とか一切略