読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花火

昨日今日は夏の風物詩・青葉山大停電。
つまり仙台七夕花火の日です。
 
まあ家に引きこもるのも寂しいので晩飯がてらいってきました。
 
仙台人ならわかると思うけどあの人人人。
仙台市が100万人都市なのをアピールするために市がエキストラ雇ってるんじゃないかってぐらい混雑。
そんな中場所取りは熾烈を極め、見事に花火と木が被るベストポジションをゲットした我々。
想像力をかき立てられる花火になりました。
もうねこんな感じ
 

 
木の向こうの花火が真っ赤に燃えて、なんか地獄の黙示録のワンシーンを思い出した。
ちょうど夜のド・ラン橋みたいな感じ。
 
You're in the asshole of the world, captain 
 
ちょうど通路の曲がり角度で、左と正面に人の列。
ビール飲んで寝転がったら、あらぬ誤解を受けそうなポジションになってびっくり。
目の前を人がぞろぞろ通るから、ただでさえ見にくい花火が全然見えない。
あげくサンダル蹴飛ばされて足を失う始末。
 
「ヴェトコンがワイヤーのすぐ下にいやがるんだ」
 
なぜか
Fuck you GI! Hey GI, I kill you GI!
って声がグレネード打ち込んだ直後に止むシーンを思い出した。
 
もう途中で花火とか飽きて、ビールとつまみのポップコーンぽりぽりしながらオタトークを始める始末。院試終わったらハルヒ読んでみようかと思い立つ。
 
そんなこんなでダラダラダベって花火はおしまい。
10年ぐらいしたら、普通に見えたのよりずっと話題になりそう。
 
良い気分転換になりました :p