読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

23才のハンドドリッパー

面接官「趣味はコーヒーとありますが?」
学生 「はい。コーヒーです。」
面接官「コーヒーとは何をするんですか?」
学生 「焙煎と抽出です。」
面接官「え、焙煎と抽出?」
学生 「はい。生のコーヒー豆からコーヒーを淹れます.」
面接官「・・・で、その趣味は当社において働くうえで何かメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。眠気が襲って来ても覚ませます。」
面接官「いや、当社には眠気が襲ってくるような輩はいりません。だいたい勤務中に睡眠をとるのは問題ですよね。」
学生 「いえ、眠気には勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」

ここまで考えて,飽きた.だいたい趣味にメリットを求める方がおかしいよね.
 
もうすぐ就活だけど,履歴書の趣味欄にどう書くのが悩みどころ.
趣味:読書,コーヒー と書いて何をするのか質問してもらうのがよいんだろうか?
しかし「コーヒー」ではあまり端的じゃない気もする.
「コーヒー豆の焙煎,抽出」にすべきだろうか?若干長いけどこちらの方が端的かな.
  
趣味みたいなどうでもいいことよりもっと重要なことが有るだろって?
わーってるわーってる.ただの気分転換だから大丈夫.