読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚書

情報通信界隈で次に来そうな波.
移動体通信環境の発展.
 
これまで情報通信技術の発達は端末間の時間的・物理的距離をなくすことに寄与した.
しかし端末(主に固定端末)がなければその恩恵は受けられないのが現状.
ならば次なる寄与は人間・端末間の距離をなくすことでは?
つまり時間・場所を選ばず端末を利用できる環境の整備.
具体的には携帯端末を用いて情報システムにアクセス可能な環境を整備する事業
インフラ面ではWIMAXのような広域無線LAN規格やMVNOによる携帯電話網を利用したサービス展開.
固定通信のインフラへ移動体通信のインフラをいかに安く,早く,安定して乗せるか.
サービス面では品質保証とセキュリティ.VPN関連の技術が応用されそうな感じ?
いかに安全に,便利に使えるようにするか.
そして当然それらに対応した携帯端末の高性能化.
 
携帯電話の登場で音声通信が固定通信から移動体通信になったように,
データ通信も今後は移動体通信メインにシフトするんじゃないかと予想.
(当然電話に比べたら固定通信に残される役割は大きくなるだろうけれど)
 
NGNってのも最終的には回線交換網のIP化より移動体通信と固定通信の垣根の撤去がメインの旨味になりそうな予感.
興味あったら誰か意見よろ.