読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱヴァ - 破 -

2回目を見てから書こうと思って結局二回目を見ずに終わりそうなのでかいてみる。
細部は忘れた。おおまかに。
もちろんネタバレあり

全体

よくあの尺に収めたなーと思う。
3号機パイロットをアスカにしたのは英断だと思った。
全体的に、アニメ版でメイン伽羅が抱いていた問題を全部解決しようとしている感じ。
一方で描かないと決めたキャラは一切描かないつもりらしい。
トウジとか完全に空気。
葛城さんはじめとする大人キャラもどの程度前面に出すのか怪しい。
今のところリツコ・ミサトのエディスコンプレックスとか一切描かれていない。
ミサトが使徒に対して「復讐」しようとしているという台詞はあるが、踏み込んだ内容にはなっていない感じ。
でもまあおおむね、書くべきところを書いて、省かざるを得ないところを省いた感じ。
よくまとまっていて、あるいはまとまりすぎていて、次への期待と地雷臭が高まる一作だった。

各キャラの描写について

レイ

前と比べて人間臭くなった。
漫画版の附録(1巻か2巻、林原めぐみへのインタビューの中)に「レイは感情がないんじゃなくて感情を知らないんです」という一文があったが、まさにそれを体現した雰囲気。感覚としてはわかってもそれに対応する用語を知らなかったから精一杯の表現が「ぽかぽかする」だったんだろうなという感じ。
ただ、前とのギャップがありすぎてきめぇとかキライとかいっぱい言われそうな気がしないでもない。個人的にはストーリーを変える要素としてけっこう大きな役割を占めていると思うので期待大。

シンジ

周りの変化に応じて本人もいろいろ変わったイメージ。
シンジの描写が変わったというより、回りが変わったことでシンジの反応が違うようになってきた、という風に自分は捉えた。

アスカ

前は自信満々(あるいは過剰)で自己顕示欲の塊って感じだったけれど今回はそれが全部取り払われた感じ。自己顕示欲の象徴だった加持への関心がなくなって、さらに「やるしかない」てきな追い詰め方をしていた。
シンジやレイへの呼び方も「ファースト」「サード」でなく「七光り」「えこひいき」としたあたりもチルドレンを特別視しておらず、大人の都合で選ばれた存在に過ぎないと自覚している描写なんじゃないかとおもった。
表情も前の自信家な感じから、だめなら終わり的な追い詰められた厳しい表情に変わっているし、だいぶ内面が変わっているように思う。
一方でわかりやすい人格になっており、3号機登場時点でかなりきれいにまとめられていた。(おかげでフラグびんびんだったけれど)

次回でどう絡むのかが気になる。

マリ

今までにないキャラ。まだつかみ所がないが、本質的にエヴァに乗ることを「楽しんでいる」ように描かれていた。エヴァの登場人物がそろいもそろって悲観論者だから投入されたんじゃないかと思う。立ち位置的には空気じゃないケンスケ?

勝手な妄想

次回予告も絡めて今後を妄想してみる。

惣流アスカラングレー登場

式波はやられたが、次回予告には眼帯アスカが出ていた。
眼帯アスカの表情はアニメ版のアスカに近かった。
あれは式波(代役)ではなく本人が出るという示唆ではないか。

Qは17番目のアルファベット
Qと急
2週目の登場人物

つづく

    • 追記--
Qは17番目のアルファベット

最後の使途は・・・?
つまりそういうことです。
ただ新劇場版は使途の番号が変わっているから急とのオマージュなだけの可能性もある。

Qと急

上で言及したとおり、Qは急にかけてるのだろうけれど、なぜQとするのかは不明。
まあ勝手な妄想としては、Qのエンディングと急のエンディングがあるんじゃないかなーと思ってみたり。
アニメ版の二拾五話、最終話と26、27話みたく。
グッド(?)エンドとトゥルーエンドばりに。

2週目の登場人物

唐突ですが、EVAの装備や第3新東京市の設備が全体的にみんな、1週目の出来事を踏まえた内容なんですよね。
急造仕様じゃなかった盾も、サハクィエル戦のトラックも。
どちらもピンポイントでしか使い道がない。
これって深層意識でみんなアニメ版のことを知っているからじゃないのかな?
あるいはこの世界を創造した主(シンジ?)にアニメ版の深層意識が残っているとか。
なんとなく旧劇場版LASTのシーンを髣髴とさせるところから入った序といい、アニメ版をうまく軌道修正したかのような破といい、「やりなおしの2週目」というか「つよくてニューゲーム」というか、そんな気がしてならない。
そんな2週目であることを仮定しての考察です。(前置きなげー)
1週目の生き残りはシンジとアスカ。
2週目でシンジは前のとおり。でもアスカは式波さんになってしまった。
これ、実は惣流と別人なのではないだろうか。
わざわざ駆逐艦なのも気になる。(綾波同様、(空)母になれない、作られた存在)
次回予告のアスカが片目(旧劇場版で片目はつぶれている)でかつての表情だったからもしかして。