読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本多孝好 Fine Days

 

Fine days―恋愛小説

Fine days―恋愛小説

 
久々に読書。
4本構成の短編集。
副題は "恋愛小説" だけど、あんまりそういう感じはしない。
どれも所謂ホレタハレタよりもう少し退いて俯瞰してる感じの話。
 
これまでこの作者の話はちょっとミステリーなのが多かったけど、
今回はミステリー要素より人間関係の描写に重みを置いた感じ。
どれも良かったけど、4本目の話が一番好きかな。
 
相変わらず話のキレが巧くて、読み終わった後が心地よい。
うまくいえないけど、話はぴしっと終わるのに雰囲気と余韻だけが残る感じ。
本多孝好はこの読後感が好き。
 
今回はあまりの読後感の良さに、一緒に買ったハルヒを読む気が失せたくらい。
そのぐらい良かった一冊でした。